マグフォーマーに追加パーツを増やしました。(ひし形)

菱形のマグフォーマー

以前、マグフォーマーという知育ブロックをこのブログでご紹介しましたが、

思いの外子どもたちが楽しそうに遊んでいたので、

 

パーツを買っちゃいました!

 

ちょうど基本セットに少し飽きてきていたため、

買ったパーツを渡すととても楽しそうにはしゃいでいました。

 

今回はその時の様子などをお伝えします。

 

学研のニューブロック
ラキュー

 

追加パーツ買ったよ!(ひし形)

 

 

マグフォーマーについては、以前の記事にも書きましたが、

わかりやすく伝えると磁石で繋がるブロックで様々な形を想像しながら作る知育玩具です。

 

ピースをはめる作業がない分、ひらめきとスピードに合わせ直感的なブロックの繋げ方ができ、

2次元と3次元の行き来が出来るため空間認識能力を高めることができます。

 

以前の記事はこちらから↓↓↓

マグフォーマーで遊ぶ子ども

 

正三角形と正方形の2つの形を使って遊ぶ基本セットで長男くんは割と長い間遊んでいたんですが、

この度8月に追加パーツがボーネルンドで発売されたと知り、買った次第でございます。

 

ちなみにボーネルンドはマグフォーマーの公式販売店として日本でマグフォーマーを販売しています。

 

私は最近その事を知ったんですよ。。

 

だから近所のトイザらスに見に行っても売ってなかったんだなぁ。。

 

さて、余談はここまでにして、

気になる追加パーツの種類をご紹介しますね!

 

でんっ!

 

 

正三角形

 

正方形

 

ひし形

 

台形

 

五角形

 

六角形

 

二等辺三角形

長方形

 

と、全部で8種類の追加パーツがあります。

今後もどんどんパーツの種類が増えていくそうです。

 

 

今回私は、ひし形を購入しました。

 

 

はい、ひし形です。

箱はこんな感じです。シンプルなデザインでナイスです!

 

早速開けてみると。。

 

 

 

こんな感じで、

ひし形のパーツが12ピース入っています!

 

 

 

新しいかたちが加わるだけでなんだかワクワクしますね!

 

 

早速遊んでみました!

 

 

初めてのひし形を手に取り、何を作ろうか考えていた長男くんでしたが、早速ものすごいスピードで手が動き始めました。

 

 

車を作りたかったみたいで、作っては壊して壊しては作ってを繰り返していました。

 

 

ようやく手が止まり、納得するものが出来たのか、長男くん自ら写真に撮ってー!と言ってきました!

その長男くん自慢の作品がこちらです。

 

どんっ!

 

 

その名も『恐竜バス』だそうです!

手前にいる恐竜をモチーフに作った自信作です。

 

 

本当、子どもの発想力ってすごいですね!

大人の私だとまず思い浮かばないです!

 

まとめ・感想

 

 

恐竜バス、とても良く出来ていて本当びっくりしました。

 

しかも何が驚いたかって、

この恐竜バスなんですけど、せっかくプレゼントしたひし形を1個も使ってないんです!!

 

「えっ。。」

 

まぁ何はともあれ、楽しんで作れたんだったらお父さんは大満足ですよ!

 

しかもこの後長男くんに指摘されて気がついたんですけど、

このひし形という形、基本セットの正三角形2つをくっつけるとひし形と同じ形になるんですね。。

 

全然気づかなかった。。

 

まぁ、12ピースも違う形が増えたので、遊びの幅も広がったと思います。

 

 

皆さんも基本セットを持っていたら、ぜひ追加パーツをお勧めしますよー!

 

選択肢や出来ることが増えるのも楽しいし遊びの幅も広がって、

現在進行形で、うちの長男くんはめっちゃ楽しそうにたくさん遊んでくれていますよ!

 

今後、ラジコンパーツなども発売するとのことで、

ますます目が離せないマグフォーマーです!!

 

では、本日はここまで!