”ねないこだれだ”の紙コップ飛ばしを作りました。

先日、長男と紙コップ飛ばしを作ったのですが、それを見ていた次男が「僕にも作って欲しいなぁ。」と言ってきたので、次男が大好きな絵本【ねないこだれだ】のオバケをモチーフに紙コップ飛ばしを作ってみましたので、簡単に作り方をご紹介します。

ねないこだれだの紙コップ飛ばしを作りました

用意するもの

通常の紙コップ飛ばし(紙コップロケットともいいます)と同じ材料です。

  • 紙コップ
  • 輪ゴム
  • 画用紙
  • 折り紙
  • ハサミ
  • カラーペン
  • 丸シール(無くても○)

作りかた

①紙コップを分解し、型紙を作ります。

②紙コップの四隅を対角線上に取り、浅く切り込みを入れます。

輪ゴム2本をクロスしたものを切り込み部分にセットします。

こんな感じです。(少し撓んでいますが、ピンと張るほど勢いがつきます。)

③先ほどの型紙を画用紙の上に乗せ切り取り、紙コップに巻き付けます。

④巻き付けた後は、ねないこだれだのオバケになるように飾り付けしていきます。

ちぎり絵で表現している絵本なので、目元などはハサミを使わず黄色い丸シールをちぎり黒色の折り紙を貼り付けてみました。

⑤オバケの部分が出来たら、土台部分を作ります。

今回は、絵本の最後の「オバケになってとんでいけー」の部分を再現してみました。

折り紙で紙コップを巻くのですが、普通サイズだと巻ききれないため写真の後ろ側は完全に巻き切れていません。。

実際に飛ばしてみる

土台が出来たら完成です!

オバケを上から被せて飛ばしてみました。

ゆっくり力をためて・・

ポーン!

勢いよくオバケが飛んでいきました。

今回は、「ねないこだれだ」をモチーフに作ってみましたが、他の絵本やアニメのキャラクターなどをモチーフに作ってみても楽しいなぁ。と思いました。

みなさんも良かったら紙コップ飛ばしを作ってみてくださいね。