絵本で「色」に触れるきっかけを。(おすすめ絵本10選)

2歳を過ぎると周りの色に興味を持ちはじめるお子さんも多いと思います。

うちの子も2歳の頃、道に咲いているお花を指差して「これはなに?」と聞いてきたのが、色を伝える最初のきっかけだった事を今でも覚えています。

今回は、子どもが色に触れるきっかけを作ってくれる。そんな絵本をいくつかご紹介したいと思います。

6つの色

画像引用元:amazon

[6つの色]という絵本では、赤・青・黄の3色が混ざり合うことでまた別の色を生み出す様子をかわいいへびを用いて分かりやすく伝えています。

物語もシンプルで分かりやすい内容となっているため、小さなお子さんにも読み聞かせやすいと思います。

じぶんだけのいろ

画像引用元:amazon

周りの色に変化してしまい、じぶんの色を持たないカメレオンのお話。

こちらの絵本も2歳から読み聞かせたい絵本です。色使いがとても美しく、2匹のカメレオンが自分の色とは何なのか?を考える内容は、私たち大人が見てもはっとさせられます。

ぼくのいろなあに

画像引用元:amazon

雪の降る日にくまのクーとマーが様々な色の洋服や靴下、マフラーなどに着替えお出かけする話です。着替える際に、「葉っぱと同じ緑のシャツ」など色とその色を持つ物が描かれているため、楽しみながら色の関係性を学ぶ事が出来ます。文字も少なめのため子どもも飽きずに読み切る事が出来ます。

 どの色好き

画像引用元:amazon

ぼくのいろなあにと同じように、洋服の色をコーディネートする絵本です。「トマトのような真っ赤なスカートに・・」などこちらも色の例えが分かりやすく描かれています。ぼくのいろなあにとは少し違って、温かみのある色使いが特徴的な絵本です。

おしゃれに興味のあるお子さんにもおすすめです。

 赤ちゃんのための色のえほん

画像引用元:amazon

「赤ちゃんのため〜」というタイトルの通り、赤ちゃんにでも伝わりやすいよう描かれています。

赤いコップから赤いリンゴがゴソゴソ。など1つのものから同じ色の違うものが出てくる様子が読んでいて楽しいです。

ウサギや傘など色以外にも言葉を覚えるきっかけにもなりおすすめです。

いろいろばあ

画像引用元:amazon

赤、青、黄の3色が、「いろいろ〜」の掛け声の後に、「ばぁ!」や、「ぶにゅー!」など様々な様子で飛び出します。また、赤と青で、青と黄で緑。など組み合わせる事での色の変化を楽しく学ぶ事ができるのもおすすめのポイントです。
文字やページ数が少ないため、赤ちゃんの頃から読み聞かせても良いと思います。

いろ

画像引用元:amazon

こちらも赤ちゃん向けの絵本です。自然の色をくれよんがナビゲートしてくれます。いもとようこさんの温かみのある色使いが優しい気持ちにさせてくれます。

色を覚えるというよりは色使いを楽しんだり、色の美しさを楽しむきっかけになるような絵本です。

 あおくんときいろちゃん

画像引用元:amazon

あおくんときいろちゃん」はシンプルなちぎり絵で構成されているのですが、内容がとても面白いです。あおくんが大好きなきいろちゃんと会ってその嬉しさから重なり緑になってしまいます。個人的に2つの色だけでこんなに素敵な物語ができるという事に驚きました。2歳頃から読み聞かせたいですね。

くれよんのくろくん

画像引用元:amazon

くれよんのくろくんはシリーズ化されるほど子どもに親しまれている絵本です。

様々な色のくれよんが絵を描く中、くろくんだけは描くところがない。と他のくれよんに言われてしまうのですが、そこに現れたシャープペンのお兄さんによってくろくんが活躍します。それぞれの色を覚えることも出来ますし、色に必要のないものなどないなど大切な事を教えてくれます。フロッタージュをしたくなるきっかけにもなりますよ。

 くまさんくまさんなにみてるの?

画像引用元:amazon

それぞれの動物が見ている先に様々な色の動物がいてその動物もまた違う色の動物を見ている。そんなお話です。青い馬や紫の猫など絵本でしか見られない変わった色の動物も出てくるのもユーモアがありどんどん引き込まれていきます。

はらぺこあおむしでお馴染みのエリックカールの絵がとても可愛く子どもの興味を引きます。

まとめ

今回は、子どもが色に触れるきっかけになる絵本。をテーマに10冊ご紹介しました。

どの絵本も、色使いが素晴らしくキャラクターも個性的でストーリーも面白い。色に触れ、知る事のきっかけとしては十分な作品ばかりです。

2歳頃から読み聞かせ、色を軸に様々なコミュニケーションをとってみてはいかがでしょうか?

試し読みをしてみたい時は?(絵本ナビ)

絵本を選ぶ際に、試し読みをしたいと思います。

今回紹介した絵本全てではないですが、「絵本ナビ」では、様々な絵本が試し読みできる為購入前のチェックにおすすめです。

子どもの年齢別におすすめの絵本を探す事が出来たり、絵本のグッズを販売していたりととても充実している絵本のサイトです。

一度チェックしてみてはいかがでしょうか?


本日は、ここまで。