子育て中のママ必見!おしゃれで機能的なマザーズリュックおすすめブランド10選!

荷物はたくさん入るんだけどデザインがイマイチ・・

もう少し軽くて機能性が高いリュックが欲しいなぁ。

子どもが大きくなってからも長く使える丈夫なリュックがあったらなぁ。

 

育児をしていると、

替えのオムツ、お尻ふき、哺乳瓶やストローマグ、衛生用品、予備の着替え一式、タオル、薬、そしてママの荷物・・etc

など、

ほんのちょっとの外出でもたくさんの荷物を持ち運ばないといけないですよね。

そんな外出時に役に立つものが、マザーズバッグ

 

しかし、

そんなマザーズバッグを検索してもトートバッグは専用に作られているものが、

たくさんあるにもかかわらず、リュックとなると専用に作られているものがなかなか見当たらないと思います。

 

そして、私もそうだったのですが、いざ外出時に持ち運ぶとなると、

 

トートバッグよりも、子どもと手を繋いだり抱っこをしたりするとなると、両手が使えるリュックタイプの方が良い!

ってなるんですよね。。

 

ですので今回は、

SNSや口コミで人気のマザーズリュックや、マザーズリュックとしても使うことができる。

そんなリュックなどを、デザインや人気の理由などお伝えしながら10点ほどご紹介していきたいと思います。

 

最後まで読んでもらえるとあなたにぴったりなマザーズリュックがきっと見つかると思います!

では、いってみましょう!

 

 

marimekko(マリメッコ)   Buddy ¥25,300

マリメッコのリュック

引用元:marimekko公式

1つ目はマリメッコのBuddyというリュックです。

マリメッコといえば、ウニッコ柄というポピーの花をモチーフにした鮮やかなデザインのものを想像する方が多いと思いますが、

このBuddyというモデルは、モノトーンカラーを基調にしたシンプルなデザインが特長のモデルなんです。

見た目のシンプルさとは対照的にこのリュックは容量もあり、たくさんの荷物を入れることができるんです。

マリメッコのリュック

写真を見てもわかるように開口部分がかなり開くため、物の出し入れがしやすく探し物も見つかりやすい仕様になっています。

また素材感も非常にタフで傷も付きにくいです。ポケットも両サイド、インナーにもファスナーがついているのでとても機能性にも優れているリュックと言えます。

そしてなんといっても1番の人気ポイントはそのシンプルなデザインです。

マリメッコのリュックを背負う女性

引用元:WEAR

単色使いなので、コーディネートの妨げにならずどんな洋服にも合わせやすいのが人気の要因になっています。

飽きがこないシンプルなデザインのため、子どもの荷物が少なくなってからもたくさん使うことができるリュックです。

 

無印良品 肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック  ¥2,990

無印良品のリュック

引用元:無印良品

こちらは無印良品の「肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック」というリュックです。

その名の通り、ショルダーパッド部分に特許を取得した特殊な仕様になっていて、

重たい荷物を入れて背負っても肩にかかる負担を軽減させてくれる。

そんな機能性抜群なリュックになっています。

パソコンを収納できるリュック

引用元:無印良品

ショルダーパッド以外にも、タブレットやパソコンを収納するインナーポケットや、

雨を弾くリュック

引用元:無印良品

多少の雨や水を弾くことができる撥水加工が施されている点もポイントが高いです。

またサイドポケットにはペットボトルが収納でき、背中部分にファスナーポケットがあるため、

鍵や定期券など、すぐに取り出す必要のあるアイテムを収納するにもとても重宝します。

そして、価格も税込2990円と、3000円以下で購入できるところもありがたい限りですね!

カラーバリエーションもたくさんあるのでぜひこちらもチェックしてみてください。

 

agnès b (アニエスべー)GL11 E BAG マザーズバッグ ¥19,800

 

アニエスべーのリュック

引用元:アニエスべー

アニエスべーからはその名もズバリ!「マザーズバッグ」という商品が発売されています。

このバッグの最大の特長はなんと言っても、リュックとトートバッグの2way仕様になっているところです!

アニエスべーのマザーズバッグ

引用元:アニエスべー

トートバッグとして使用するとこんな感じです!なかなかの大きさです!

バッグ本体の容量は16ℓもあるそうです。

育児中のママ目線で作られているこのアニエスべーのマザーズバッグは、

  • 背面がメッシュ素材で蒸れにくくなっている。
  • 荷物に応じてバッグのサイズを調整することができる
  • サイドにはペットボトルを収納できる
  • ベビーカーに取り付けられるストラップが両側に付いている

など子どもとのお出かけに必要な機能がたくさん備わっています。

アニエスべーのリュックについているおむつ替えシート

引用元:アニエスべー

またこのバッグにはなんと!

おむつ替えシートがバッグの下部に三つ折りで収納されているんです。

おむつ替えシート

引用元:アニエスべー

広げると(62×30)の大きさになります。程よくクッション性があるため外でのおむつ替えも非常に助かります。

ナイロン性のため、汚れても手入れがしやすいのが嬉しい限りですね!

 

FJALLRAVEN(フェールラーベン) KANKEN ¥12,100

フェールラーベンのリュック

引用元:フェールラーベン

「そんなに荷物をいっぱい持ち歩かないよー!」

という方にはこのフェールラーベンのKANKEN(カンケン)もおすすめです。

バッグ自体のサイズはそんなに大きくはないのですが、容量はしっかり16ℓ入るんです。

・大きなジッパー式開口部を備えた大型のメインコンパートメント
・2つのサイドポケットとフロントにジッパー式ポケット
・バックポケットの内側に、取り外し可能なシートパッド付き
・長さ調整が可能なショルダーストラップ(ストラップ最大長 72cm)
・ロゴはリフレクター仕様で、夜道も安心

公式サイトから引用しましたが、かわいい見た目だけじゃなくて機能も充実しているのもポイントが高いです。

kankenのカラーバリエーション

引用元:フェールラーベン

このバッグの最大のおすすめポイントはなんと言ってもこの豊富なカラーバリエーションです。

他の人と被るのが嫌な方にもそうですし、持っている洋服に合わせてバッグの色を考えることも楽しめますね!

カンケンを持つ女性

引用元:wear

ナチュラルなコーディネートのアクセントにもいいですね!

 

ARC’TERYX(アークテリクス) アロー ¥26,400

アークテリクスのリュック

引用元:ARC’TERYX

カナダのアウトドアブランド ARC’TERYX(アークテリクス)の「アロー」もよく背負っているママの姿を見かけます。

特長としては、フロントのファスナー部分に止水ジップが使われているので悪天候の中でも水や汚れの侵入を防いでくれます。

アークテリクスリュック中身

引用元:ARC’TERYX

また、リュックの中には13インチのPCが入るパソコンスリーブなどポケット収納が充実しているのところもポイントが高いです!

アークテリクスのリュックを背負う女性

 

引用元:wear

軽量かつスリムなデザインになっているので、長時間背負っても体に負担がかかりにくいと思います。

デザインも一般的なリュックとは違って丸くなっているシルエットもおしゃれですよね!

 

STANDARD SUPPLY(スタンダードサプライ)SIMPLICITY ¥17,600

スタンダードサプライのリュックサック

シンプルなリュックが欲しい方にはSTANDARD SUPPLYの『SIMPLICITY』がおすすめです。

すっきりとした見た目ですが、容量も17ℓもあるためたくさん物を入れることができます。

動画でも解説されているように、サイドポケットやPCポケットなど、

あると嬉しい細やかな機能がたくさんあって嬉しい限りです。

シンプル・ナチュラルな感じが好きな方にも大変おすすめです。

色見本

またこちらもカラーバリエーションが15色以上あるのも魅力的ですね!

 

coleman(コールマン) ウォーカー25 ¥6,480

コールマンのウォーカー

引用元:coleman

アウトドアブランドのcoleman(コールマン)のウォーカー25というバックパックです。

その名の通り25ℓもの容量がありたくさん荷物を入れることができます。

ただ荷物がたくさん入るのではなく、

収納ポケットが充実しているのでノートパソコンやペンなど仕分けながら収納できるのも嬉しいですね!

また、他にも背面がメッシュになっていたり、サイドにはペットボトルホルダーがついているところもポイントが高いです。

コールマンウォーカー25を背負う女性

引用元:wear

サイズ感も大きすぎず小さすぎずでコーディネートの邪魔になりません。

値段も1万円以下なので、サブ的リュックとして1つ持っていても良いかも知れません。

 

BACH TRAVEL STAR 28 ¥12,000〜

 

バッハのリュック

引用元:楽天市場

BACH(バッハ)はヨーロッパのアウトドアブランドです。

バッハの生地は耐久性と軽量化を重視していて、耐摩耗性、引裂耐久性の高いCORDURA®ナイロンを採用しています。

このBACHのTRAVEL STAR というモデルはは、シンプルな見た目からは想像できないくらい機能性に優れています。

バッハのリュック

引用元:楽天市場

なんとベルトをアレンジすることにより、リュック手持ちバッグショルダーバッグ3WAY BAGとして使うことができるんです!

バッハインナーポケット

引用元:WEAR

インナーポケットも充実しています。

容量も28ℓあるため、日常使いから家族旅行にも対応することができますよ!

 

GREGORY(グレゴリー)デイパック ¥22,000

グレゴリーのリュック

引用元:GREGORY

誕生から40年以上愛されているグレゴリーのバックパックです。

グレゴリーのリュック

引用元:GREGORY

大抵のリュックは単色が多いのに対し、グレゴリーのバックパックはカラーバリエーションも豊富で、花柄を大胆に使ったカラー展開もあるので無地に飽きた方にもおすすめです!

ポケットは外側に1つ内側に2つついており、こちらもパソコンやタブレットを収納することができます。

容量も26ℓあるので、日常使いから旅行にも使えます。ジッパーが滑らかなところもおすすめポイントです!

FREDRIK PACKERS  210D DAY PACK TIPI ¥12,980

フレドリックパッカーズのマザーズリュック

引用元:FREDRIK PACKERS

フレドリックパッカーズは、自転車や徒歩でも幅広いシチュエーションで物を運べることをコンセプトとしている日本のバッグブランドです。

実は、そんなフレドリックパッカーズからマザーズリュックが販売されているんです。

この210D DAYPACK TIPIは、ママたちのマザーズバッグに対する悩みや不満を解消すべく生まれたモデルなんです。

フレドリックパッカーズのマザーズリュック

引用元:FREDRIK PACKERS

大きな特長として、

  1. 広い開口部
  2. 抜群の背負い心地
  3. 自立可能な本体
  4. 背面の仕切りとマグ用ポケット
  5. 内側のメッシュポケット
  6. 2種類の外側ポケット
  7. 細めの調節ストラップ
  8. ショルダーハーネス
  9. チェストストラップ

など、子どもと出かける際にあったら嬉しい工夫がたくさん詰まっているリュックになっています。

またフレドリックパッカーズの人気の1つでもある見た目のシンプルさはそのままに作られているので、ママ&パパ兼用で持つことができる点もポイントが高いです。

そして本体の重量がわずか460gと軽量になっているため、長時間背負っても疲れにくくなっています。

詳細は、公式の商品説明動画で確認することができます。貼っておきますので一度見てみてください。

 

また、カラーバリエーションも、ブラック・チャコール・カーキの3色あるので選ぶのが楽しくなると思います!

 

まとめ

今回は、10ブランドのマザーズバッグにおすすめのリュックをご紹介しました。

どのブランドのバッグも様々な機能性や特長があるため、ぜひサイトのレビューや実際に背負ってみるなどして比較することをオススメします!

カバンって一度購入するとなかなか買い替えることが少ないアイテムだと思います。

せっかく購入するなら、子どもの荷物が減ってきた後も普段使いができるリュックを検討してみてくださいね!

 

ママの毎日のお出かけが少しでも楽しく、

そして快適に過ごせるようなリュックに出会えると嬉しいです。